韓国ドラマ

パクボゴム主演のドラマ『雲が描いた月明かり』1話のあらすじと感想

雲が描いた月明かり 第1話 あらすじ 感想

 

 

雲が描いた月明かりの1話のあらすじと感想です!

 

内容にはネタバレが含まれますので注意して読んでくださいね!

 

パクボゴムさんが主演、大ヒットドラマ「雲が描いた月明かり」が気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

パクボゴム主演『雲が描いた月明かり』1話のあらすじと感想

第1話「月光の運命」のあらすじ

 

物語の始まりは、時代は19世紀の朝鮮(第23代国王純祖の治世)

 

宮殿の中で若き王世子、皇太子が

読書をしながら、ニヤリとした表情を浮かべる。

 

彼の名は、イ・ヨン(パク・ボゴム)。

 

イ・ヨンは本を横に置くと、本のタイトルには

“朝鮮の知られざる愛の歴史” 著者はホン・サムノム

 

ホン・サムノム(キム・ジョン)は、町では有名な恋愛カウンセラー。

 

実は、サムノムの本当の名前は、ホン・ラオン。

 

養父の薬代を稼ぐためにホン・サムノムとして男装し、生計を立てていた。

 

 

最初の依頼人の恋の相談に

「10日間姿を消して女人の気を惹いてみるんだ!」とアドバイスをする。

 

その通り、10日後に慕う女人の前に姿を現した依頼人は見事に彼女の心を掴んだ。

 

 

ある日、サムノムは恋文を代筆している

チョン若さまという両班の顧客に文通だけでなく、直接会うことをすすめた。

 

その手紙をイ・ヨンがミョンウン公主の代わりに読んで怒ってしまう。

 

やり取りを手助けしていた尚宮を叱った後、

手紙を見なかったことにするように言い、

宮殿を抜け出してある男に会いに行った。

 

そして依頼人の両班の若様に、

代わりに会いに行ってほしいとすがられたサムノムは、

大金が手に入るために待合せ場所へと向かう。

 

サムノムとヨンの運命的な出会い

 

View this post on Instagram

 

pb0201さん(@pb02011)がシェアした投稿

待合せの東屋でサムノムを待っていたのは、花のような女人ではなく殿方だった。

 

ラオンは、

身分が高すぎるお方と許されない恋をしている・・・

と言っていた若様の言葉を思い返していた。

 

驚きと途方にくれたサムノム。

どうにかしなければという気持ちで話を始める。

 

”瞼に浮かぶのは貴方様だけ・・・。”

というそなたの言葉に心が動き涙さえ出てきた。

 

というヨン。

 

サムノムは、

「浮んだ涙を存分に流されたら良かろう。」

というと、

 

「何だと?」とヨン。

 

「許されない恋をして苦しんでいるのは分っております。」

 

「この逢瀬に何ぞ意味があるのであろうか…?」とヨン。

 

「許されないからと言って気持ちを抑えるのですか?

ただあなたに対する深い愛を示したかっただけなのに…。」

 

ヨンは白々しいと感じながらも会話をし、

サムノムにお金を稼ぎに出かけよう・・・とクッパ屋に連れて行かれる。

 

そこで向かい合わせに座り、会話をする2人。

 

「ここのクッパは最高に美味しいんだ、

ここの女将は宮殿の尚宮だったんだ」とヨンに説明する。

 

その傍らで口汚く客と店主が罵り合いを始める。

 

その会話を耳にして愉快そうに笑うサムノムに対して、ヨンは顔をしかめる。

 

「罵り合ったり、叩かれたことなど一度も無い」というヨンに対して、

「銀のスプーンを咥えて生まれてきたのか?」

(裕福な家庭育ちのたとえ)と笑いながらからかうサムノム。

 

そんな会話をしていると、店主が近寄ってきて、

「終えたなら出ておいき」と催促をする。

 

何気なく店主はヨンの顔を見ると驚愕・・・

 

ヨンは、目線でさりげなく合図を出して退かせた。

 

クッパ屋を後にした2人はしばらく歩き、

ヨンは急にサムノムを木に押してナイフを首に突きつけた。

 

「誰に文を書いておるのか分ってはおるまい。

私がわからぬとは…。

両班のふりをするとは不届きな。

どう成敗してやろうか!」

 

それに対してサムノムは、

「ふりなぞ滅相もない。

私は両班です。文に書いたことに偽りはない。」

 

そんな言葉を真に受けるわけもなく、

出身を教えろ!

家へ案内しろ!

と急き立てるヨン。

 

落とし穴に落ちる二人

 

View this post on Instagram

 

kazuさん(@koigokoro111728)がシェアした投稿

サムノムは、

前に自分が借金取りに捕まったときの

落とし穴へヨンを連れて行き、

尿意をもよおしたから後ろを向いてくれと頼む。

 

彼が顔を背けた瞬間に、

彼の足を払い穴に落とそうとした。

 

ヨンが穴に落ちる瞬間、

サムノムの足首を掴んで道連れにして落ちてしまう。

 

そなた!なぜ私を落とした!

と叫ぶヨン。

 

そんなヨンの肩に蛇が這い、

叫び声を上げるヨンのためにサムノムは蛇を振り払った。

 

悪態をつきつつ穴から出ようとするが、

無理だと分かると命令をし始めるヨン。

 

「四つん這いになるのだ!

上に出たらそなたを引き上げてやろう。」

 

「先に押し上げてくださったら、

私が引き上げますから・・・」とサムノム。

 

結局、サムノムが四つん這いになるが、

男の体重を支えられるはずもなく、

地面につぶれてしまう。

 

サムノムを仕方なく押し上げて外に出してやるヨン。

 

しかし、

ヨンの伸ばした手を引き上げようとはせず、

「助けを送りますからー!」

とサムノムはいい、

 

「戯言を申すな、

このような振る舞いをして後でどうなるか考えておるのか?!」

 

そういうヨンに対してサムノムは、

「もう一度会うようなことがあったら、

あなたの言うことは何でもする!犬になれというならなりますよ。すみません。」

 

そういって落とし穴にヨンを置き去りにしていく。

 

お尋ね者になったサムノム

 

その後、

三人のお尋ね者の貼紙を見つけるサムノム。

 

その前に立ち止まる・・・

 

よく見ると、恋愛相談に来たあの依頼人と自分だった。

 

 

View this post on Instagram

 

유키🌷さん(@jinyojinyo1118)がシェアした投稿

そこに

清から戻ってきたユンソン(キム・ホンの孫)が通りすがり、

その張り紙を凝視した・・・・

 

すぐに似顔絵とサムノムが同一人物だと見抜く。

 

傍らにいた村人が

主人の義理の娘と駆け落ちした者と

お金でそそのかした者だと説明され、

 

サムノムが慌てていると、タイミング悪く憲兵がとおりかかる。

 

ユンソンが捕まったらどうなるか聞くと、

男は牢屋へ入れられる前に家来の主人に殺されるだろうな・・・と憲兵が話す。

 

ユンソンは、

顔を見せろと近づく憲兵たちから、

サムノムを親しげに腕に抱えて隠し逃してあげる。

 

その頃、宮殿では・・・

 

キム・ホンが、

米を盗んだ首謀者は既に処刑し、

残党も処刑する予定だと報告していた。

 

王は、「一任する」と無気力に答えるものの、

根本的な解決策を考えなくては・・・と言う。

 

キム・ホンは、10年前の宮殿への暴挙事件を持ち出し、

政治は私に任せて、王は健やかに暮らすことに集中してくださいと諭す。

 

その会話をイ・ヨンは悔しそうに扉の外から聞いていたのだった。

 

借金のかたに身売りをされてしまう・・・

 

逃してもらったサムノムは、ユンソンと別れた直後に

養父の薬代で借金をしている一味に捕らわれて

無理やり証文に判を押させられるサムノム。

 

借金のかたに身売りをされた。

 

そして、

内侍にする(男を種無しにする)場所へ無理やり連行される。

 

その場をなんとか切り抜けるため、

役人を酒に酔わせて自分で太ももを刺すという苦肉の策を使った。

 

翌朝、酒に酔って昨日のことを覚えていなかった役人は、

寝ているサムノムの太ももの付け根から出血しているのを見て、種なしにしたと勘違いする。

 

こうして切り抜けたサムノムは、結局内侍府(ネシブ)に入った。

 

内侍府(ネシブ)でも、身体検査を受けなければならず、

その夜、候補生の寝所から抜け出し逃げる。

 

竹林をそろそろと走っていると、誰かにぶつかるのです。

 

サムノムがぶつかった相手の顔を見て、

 

「花草書生!」(温室育ちの坊ちゃんの意味)

と驚いて声を上げる。

 

View this post on Instagram

 

韓国🇰🇷1997319さん(@319_a_)がシェアした投稿

「またそなたと会えるとは…嬉しいぞ!ワン公」

 

「雲が描いた月明かり」第1話目の感想

 

View this post on Instagram

 

なおみん😺さん(@anko.love1228)がシェアした投稿

男装しサムノムとして生計を立てるラオン、

世子のイ・ヨンとの波乱の幕開け。

 

サムノムには次々災難が降りかかっていましたね。

 

しかも、宮廷から逃げ出すときにまたイ・ヨンが現れるなんて!

 

パク・ボゴムさんのファンからすると、

出演シーンでいろんな衣装を着て現れるのが見どころです!

 

どの韓服も似合っている・・・

てかカッコいいですよね。

 

月が雲から顔を出した月明かりの中、

2人が再会。

 

次の展開はどうなるのでしょうか!!

 

第2話めのあらすじと感想はコチラ!

>>パクボゴム主演のドラマ『雲が描いた月明かり』2話のあらすじと感想

 

雲が描いた月明かりは、U-NEXTで見放題配信中ですよ!

韓国ドラマを無料視聴するなら?

 

韓国ドラマを見るなら、誰でもできれば無料で視聴したいですよね。

 

ネットでは無料で配信されているサイトもあるけど、それは違法かもしれません。

 

配信されているならいいじゃん!と違法サイトで視聴をする側も違法です。

 

しかも、変なサイトに行くとウイルスのリスクもありますからね。

 

どうせ韓国ドラマを楽しむなら、安心・安全に視聴しませんか?

 

私は動画配信サービスを愛用していますよ!

 

雲が描いた月明かりを見るなら、U-NEXTで配信中です。

 

いつでも何回でも見られるから、思い切り堪能することができます^^

 

放送時間に関係なく見られるっていいですよね~!

 

月額、定額制だけど、めちゃくちゃお得に見られるので、韓ドラファンの方に超おすすめです!